サードクレジットカードは趣味かステータスを考慮して持とう!

スポンサーリンク

クレジットカードは何枚持つのが適切か?必要なクレジットカード枚数について下記で説明をしています。

→クレジットカードの平均所有枚数は約3枚。実際には何枚持つのが良いのか?

この中で3種類のクレジットカードを持つ事を推奨しています。下記の通りです。

  • ファースト・クレジットカード:ポイント還元率が高いクレジットカード
  • セカンド・クレジットカード:よく行くスーパーのクレジットカード
  • サード・クレジットカード:ステータスor趣味に繋がるクレジットカード

このコンテンツではサードクレジットカードは、趣味もしくはステータスのために持つ事をオススメしています。

3番目に持つクレジットカード(サードクレジットカード)は趣味で持つ

1番目はメインで使う高還元率のクレジットカード2番目に持つクレジットカードは普段買い物をするスーパーやコンビニのクレジットカードを持つ事をオススメしてきましたが、3番目に持つクレジットカードは趣味でよく使うものを持つのが良いのではないでしょうか?

例えば、アウトドアや登山が趣味ならアウトドアや登山でお得になるクレジットカードが良いと思いますし、映画が趣味なら映画館でお得になるクレジットカードが良いのではないでしょうか?探せばその趣味で購入するものやサービスでお得になるクレジットカードはほぼあります。マニアックなものでも。ただし、元々お金がかからない趣味だと無いかもしれませんが。そうなるとファーストクレジットカードかセカンドクレジットカードで事足りてしまいます。

今後は、この趣味にはこのクレジットカードが良いですよ!という事を提案していきます。

3番目に持つクレジットカードは、ステータスで持つ

趣味が無い、もしくはファーストクレジットカードかセカンドクレジットカードで事足りてしまうのであれば、ステータスや念のために持つのも良いのではないでしょうか?

クレジットカードの平均所有枚数は約3枚。実際には何枚持つのが良いのか?でも書いていますが、ある程度の年齢になるとゴールドカード等の社会的なステータスが解るクレジットカードを持っていた方が良い場合もあります。またゴールドカード以上になれば付帯サービスの保険が充実してくるので、万が一のために持っていても良いでしょう。普通のクレジットカードとゴールドカードではまったく付帯サービスの保険は違って来ますからね。その分、ほとんどが年会費有料になるので注意が必要ですが中には条件付きですが無料で持てるクレジットカードもあります。

ステータスのためのクレジットカードにはどんなものがあるか今後説明・提案をしていきます。

ステータスと趣味、両方必要ならそれがあなたのライフスタイル

ステータス用のクレジットカードも必要だし趣味で使うクレジットカードも必要というのなら両方持っても良いと思います。それがあなたのライフスタイルになるのですから。クレジットカードはライフスタイルによって持つ枚数や持つべきカードが異なってきますから。

仮にクレジットカードの評論家なら10枚以上は持っていてもおかしくありません。実際にクレジットカードマニアな方で15枚以上のクレジットカードを持っている方も知っています。クレジットカードマニアというライフスタイルがあるからこそクレジットカードを多数持っても意味があるのであって、クレジットカードに興味が無い人が10枚以上持っても何のメリットもありませんし、ライフスタイルも本来と違うものになってしまうでしょう。

自分にあったライフスタイルのクレジットカードを3番目に持つクレジットカードとして選んで下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です