お金の棚卸しをした事はありますか?お金を貯めるための必須項目

スポンサーリンク

お金の棚卸しをした事ってありますか?まだしたことが無いのなら是非行ってみて下さい。でも、お金の棚卸しって何?と思うでしょう。

お金の棚卸しとは

お金の棚卸しとは、お金を何にどこで、いつ使っているか調べてまとめる事です。

何にいくら使っているか、どこで使っているか、いつ使っているを知る事で下記の事を知る事が出来ます。

  • 何に使っているか割合が解る
  • 節約すべき項目が見えてくる
  • もっとお得に出来るものが見えてくる
  • お買い物に行くタイミングを検討出来る

概ね、こんなところでしょうか?

棚卸しの方法

お金の棚卸しの方法は、下記のようにまとめて下さい。

  • 項目を設定する(自炊の食費・外食の食費・電気代・水道代・ガス代・携帯電話代・固定電話代 等、出来るだけ細かく)
  • どこで購入したかも記載する(セブン-イレブン・イオン・ユニクロ 等具体的な店舗名で)
  • 決済手段を記載する(現金・Suica・楽天Edy・楽天カード 等、具体的な決済方法で)
  • いつ購入したか(日にちと曜日、月はあまり関係ありません)
  • 出来るだけ長い期間で行う、最低でも3ヶ月分以上で

概ね、上記の通りで大丈夫でしょう。

節約すべき項目を知る事は重要

お金を節約したいと思っても何で節約をすべきか判断をする事は実は難しいものです。第一何に使っているのか解っていなければ、節約なんて出来ません。例えば年間で食費が60万ならこれを1割削る方法を考える事も出来るでしょう。

仮に電気代は年間で15万円なら年間12万円(月1万円)にする事は出来ないかな?と考える事もしやすいでしょう。

お得に出来るものを知る

例えば、決済手段でSuicaで購入した金額が3ヶ月で5万円で、購入した場所がファミマだったとします。購入した曜日は土曜日が多かったとしましょう。これで得られたポイントはいくらでしたか?Suicaを使ってもファミマではSuicaポイントは貯まりません。でもこれをファミマTカードで支払っていたらどうでしょうか?土曜日はファミマTカードのポイントアップなので2.5%の還元となり1250円分もポイントがついていたかも知れません。

どこでいつ何に使ったか知ることでポイントでお得に出来るか出来ないかを知る事が出来ます。

お買い物に行くタイミングを検討する

例えばイオンでよく買い物をしていて20日によく行っていたのならイオンカードかWAONカードを持っていないと損です。イオンカードかWAONで5%OFFになりますから。イオンで3ヶ月で3万円使っていたのなら、イオンのお客さま感謝デーで購入していれば1500円も得していた事になります。でも20日や30日に行けないのなら意味がありませんよね。いつならお買い物に行けていたか知る事でお得に購入出来るお店を見つけられるかもしれません。

お金を貯めたいのならお金の流れを把握

実際に何にお金をどのように使っているのか知らなければお金を貯める事は無理でしょう。お金を貯めるためにはまず何にどのように使っているかを知る事からです。

お金が貯まらない人の特徴として、レシートは見ないで捨てる、クレジットカードの請求書も見ない 等、お金を何にいくら使ったのか把握していない事というのがよく言われています。逆にお金が貯まる人はお金を何にいくら使っているのか把握している人だともよく言われます。まずはお金を何に使っているか明確にする事からはじめましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. […] 「お金の棚卸しをした事はありますか?お金を貯めるための必須項目」で書いたお金の棚卸しも結局は収支を把握する方法の1つです。もちろん、お金の棚卸しで得られる結果はより細 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です