冷凍食品半額は本当に安いのか?半額には3種類ある事をご存知?

スポンサーリンク

スーパーでよく見かける「冷凍食品半額」

これって、本当に安いと思っていますか?安いと思っている場合、何と較べて安いのか説明出来ますか?スーパーの冷凍食品半額は3種類ある事をご存知ですか?

スーパーの冷凍食品半額 3種類について

そもそも、半額という事は50%OFFと同じ意味ですが、何から50%OFF・半額か考えた事はありますか?

  • 表示価格から半額
  • 通常価格から半額
  • メーカー希望小売価格から半額

上記が半額の場合に使われているものです。つまり、表示価格・通常価格・メーカー希望小売価格 の3種類からの半額です。

表示価格・通常価格は似ている

表示価格・通常価格というものは、似ているといえます。厳密には異なるものですが、スーパーの多くは同じ意味合いで使っている事が多いです。スーパーだけではなく他の業界でもよく使っています。

表示価格はついている値段ですよね。でも、表示価格が高かったら意味がありません。酷いところになると半額の時に表示価格を高くしているところもあります。

通常価格というのは、普段から販売している価格です。でもこれも酷い・悪どいところでは嘘の通常価格を書いています。

通常価格や表示価格について、スーパーではなくネットの世界ですが、以前楽天市場の楽天スーパーセールでこんな事がありました。

普段は2000円で販売しているものをセールの時に表示価格を3000円にして、半額として1500円で販売

これって、実際は25%OFFですよね。でも半額という言葉に騙されて購入する人の多い事。

なので、通常価格や表示価格というのはスーパーで冷凍食品を購入する場合は常に通常価格・表示価格をチェックしておいた上で本当に半額になっているか確認しておかないと決してお得にはなっていない事があります。

メーカー希望小売価格

もう1つの価格として、メーカー希望小売価格というものがあります。メーカーがこの商品ならこの価格で販売してもらうのが希望ですと言っている価格です。

実は冷凍食品半額の元値はほとんどがこのメーカー希望小売価格からの半額でした(過去系)。

しかし、メーカーは徐々にメーカー希望小売価格を設定しないようになってきています。でも酷いところではメーカーが希望小売価格を設定していないのに、希望小売価格を設定しているかのように嘘の表示をして半額と謳って販売しているところもありました。結構大手ですよ。
冷凍食品の不当な割引表示で2事業者に改善を指示|東京都

上記の東京都のサイトをみてもらうとどこが行っていたか解ります。

冷凍食品の半額は決して安くない

下記は少し古いですが、あるスーパーのチラシです。

冷凍食品半額チラシ

安いと思いますか?私にはまったく安く見えません。なぜならこれらの冷凍食品が近くのスーパーで127円均一で販売されているので。

冷凍食品127円均一

どこかお解りですね。イオンです。

もっともイオンと言っても北海道から沖縄まであるので、地域や店舗によって異なりますが、概ね127円~158円くらいでよく均一で販売されています。127円なら断然安いですよね。メーカー希望小売価格の半額よりも安い訳です。ちなみにどこかと言えば千葉県です。

ただし、冷凍野菜の半額は安い場合も

ここで勘違いして欲しくないのが絶対に安くないという訳でも無い事です。イオンの場合お弁当用の冷凍食品はこういう均一で確かに物凄く安いのですが、冷凍野菜はあまり安くないんですよね。スーパーのメーカー希望小売価格から半額の方が安い事があります。

重要なのは割引率ではなく、販売価格

結論は、割引率ではなく販売価格を見て比較して購入しましょうという事です。普段からよく買う冷凍食品があれば、その価格をチェックしておいて本当に半額で安いのか、それとも均一等のセールで購入するのが安いのか見て購入しないといけないという事です。

これは冷凍食品だけではなく全ての商品に入れる事なのですが、ついつい人は割引率で安いと思って購入してしまう傾向があるのでそれは避けるようにしましょう。そうは言ってもいつも価格ばかり見ていられないという事はよく解ります。でも普段からよく購入するものは普段から価格はチェックしておくべきですし、たまにしか購入しないけど高額なものは他と比較して購入したいものです。

今はスマートフォンで簡単に最安値が調べられるので、調べた上で購入するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です