冷蔵庫を購入する時期はいつ?購入時期・タイミングは?

スポンサーリンク

冷蔵庫なんて滅多に購入しませんよね?1度購入すれば5年以上、10年以上使う方も多いでしょう。でも、お薦めは10年以内に買い替えです。その理由は10年経過すると電気代が勿体無いからです。10年前と今のモデルでは電気代が全く違います。10年を目安に買い替えた方が10年単位で見ればお得になります。また突然壊れて困るのも冷蔵庫。洗濯機ならコインランドリーや手洗いで数日ならどうにかなる事もありますが、冷蔵庫だけはそんなに悠長な事は言ってられません。壊れる前に購入しておく方が安全でしょう。

でも、そんな冷蔵庫、いつ購入するのがお得なのでしょうか?

新モデルが出る直前がお得です

先に結論から書くと、新モデルが出る直前が一番安いです。冷蔵庫は通常各メーカーとも1年に1回モデルチェンジを行います。新モデルが出てからの方が安くなる家電製品もありますが冷蔵庫に限って言えば新モデルが出る前です。というのも冷蔵庫は家電製品の中でも極端に性能がアップしていかないものです。新モデルが出たけど前のモデルと性能が変わらないのに数万円安ければ、前のモデルを購入する方も少なくありません。家電量販店側としては新モデルが出てくると解ればとりあえず価格を下げて在庫処分を行います。しかしいざ新モデルが出て性能差が無いのなら比較してお薦めしやすいので、下げた価格をあげる傾向にあります。これは価格.comの価格推移を見れば解りますよ。

狙っているメーカーがあればそのメーカーの発売時期を調べる

狙っているメーカーがあればそのメーカーの新モデルの発売時期をまずは調べます。その1~2ヶ月前に購入するのが理想的です。多くの家電メーカーは9月~11月にかけて新モデルを出してくるので8月~10月くらいが買い時となっています。ただし、メーカーによっては新生活を始める3月のピークを見据えて2月に新モデルを出すところもあるので、その場合は1月くらいがお買い得になります。

なお、8月は冷蔵庫が売れる時期です。それは何故かと言えば故障が多い時期だから。夏になって部屋の温度が高くなり、冷蔵庫が頑張って冷やそうとして壊れるというパターンです。そのためそれほど値下げをしてないところもあります。夏が終わった9月には売れなくなるし、新モデルも出てくるので値下げするところも多いと言えます。狙い目は9月10月ですね!

小型冷蔵庫は電気代を注意

1人暮らしだから冷蔵庫は小さいので良いかな?と考える人も多いでしょう、春は小型冷蔵庫がよく売れます。でも、大きめの冷蔵庫を購入しておくのも1つの手です。長く使うのであれば結婚後も使える大きさにしておくというのもひとつの手です。

また100Lと400Lの冷蔵庫で電気代が同じなんて事もよくあります。それに100Lの冷蔵庫に沢山詰め込むよりも400Lの冷蔵庫で余裕を持たせて冷やす方が電気代が安い場合もあります。小型で安いからと言って購入すると電気代で思わぬ出費になる事もあるので注意して下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です