イオンカードは特典満載!イオンを使うのなら持っていたいクレジットカード

スポンサーリンク

イオンカードは5人に1人が持っている人気のクレジットカードとテレビCMでも放送されています。

イオンを利用する上でイオンカードは非常にお得なクレジットカードです。そんなイオンカードについて徹底的に解説します!

イオン

イオンでイオンカードを使うと特典満載ということ

イオンカードの魅力の1番はイオンで使う場合には特典が満載だということです。

どんな特典があるのか代表的なものは下記のとおりです。

  • お客さま感謝デーは毎月20日・30日で、イオンカードでの支払いか提示で5%OFF
  • わくわくデーで毎月5日・15日・25日はポイント2倍
  • G.G付きイオンカードなら、毎月15日もイオンカードでの支払いか提示で5%OFF(55歳以上対象)
  • 毎月10日は「ありが10デー」でポイント5倍(北海道・九州除く)
  • 誕生月の請求書にはバースデーパスポートがもらえて誕生月の好きな日に5~10%OFFで買い物が可能(食品や一部商品は除く)
  • イオンでイオンカードを使っているとサンキューパスポート等の割引クーポンがもらえる

お客さま感謝デーは毎月20日・30日で、イオンカードでの支払いか提示で5%OFF

毎月20日と30日はイオンのお客さま感謝デーです。支払いをイオンカードかWAONを見せて、イオンカードかWAONかイオンの商品券・ギフトカード、現金で支払うとほとんどの商品を5%OFFで購入することが出来ます。

月に1回、感謝デーの時にイオンで5000円の買い物をすれば年間で6万円使うことになります。6万円の5%は3000円です。イオンカード以外にも還元率の高いクレジットカードはありますが、それでも2%くらいです。6万円の2%は1200円です。3000円と1200円、どっちを取るか、考えなくてもわかりますよね。

わくわくデーで毎月5日・15日・25日はポイント2倍

毎月5の付く日はわくわくデーでイオンカードかWAONで支払うとイオンカードの場合はときめきポイントが2倍、WAONならWAONポイントが2倍になります。200円で1ポイントが普段のポイント付与率ですが、倍なので200円で2ポイント貯まることになり、還元率で言えば1%となります。

G.G付きイオンカードなら、毎月15日もイオンカードでの支払いか提示で5%OFF(55歳以上対象)

55歳以上の人のみが持てるイオンカードが、「イオンカード(G.Gマーク付き)」です。G.Gとはグランド・ジェネレーションの略で、いわゆるシニア層を意味します。

この「イオンカード(G.Gマーク付き)」なら毎月20日30日のお客さま感謝デーに加えて15日も5%OFFで購入することが出来るようになります。

毎月10日は「ありが10デー」でポイント5倍(北海道・九州除く)

イオンでは毎月10日は「ありが10デー」となっており、イオンカードかWAONで支払うとイオンカードの場合はときめきポイントが5倍、WAONならWAONポイントが5倍になります。

5倍ということは200円で5ポイントですから還元率で言えば2.5%となり他のクレジットカードとは比較出来ないくらいの高還元率になっています。

誕生月の請求書にはバースデーパスポートがもらえて誕生月の好きな日に5~10%OFFで買い物が可能(食品や一部商品は除く)

20150421201619

イオンカードを持っていると誕生月の請求書にバースデーパスポートという割引クーポンが入ってきます。ただし先月までの10日までの1年間の間にイオンカードを1度も使っていないと貰えないのでご注意ください。

イオン バースデーパスポート

イオンのお買い物で、衣料品とか10%OFFで購入出来るので衣替えの季節の方だと更にお得になりますよね。

イオンでイオンカードを使っているとサンキューパスポート等の割引クーポンがもらえる

また月に1回くらい、イオンのお買い物でイオンカードを使っているとサンキューパスポート(以前はワンデーパスポート)というものがもらえます。

サンキューパスポート

これもバースデーパスポート同様、イオンでのお買い物で5%~10%の割引が受けられます。サンキューパスポート以外にも決算月とか年に数回別の割引クーポンが届くこともありますよ。

イオンで割引・ポイントが沢山貯まる特典が盛り沢山

見てもらった通り、イオンカードにはイオンでお買い物をするとお得になる特典が豊富にあります。イオンに月2~3回買い物に行く人ならイオンの特典を使うだけかなりお得ですから是非持っていたいクレジットカードの1枚となりますね。

>>イオンカード(公式サイト)<<

イオン以外でもお得な特典が満載ということ

イオンカードはイオン以外でも非常に特典が多いということはあまり知られてないかもしれません。

イオングループでもお得な特典

イオンだけではなく、他のイオングループでもイオンカードの掲示でお得な特典があります。

イオンモール等の一部のショップでも20日30日は5%OFFになることもあります。またスポーツオーソリティなら感謝デーは10%OFFなんてこともありますよ。

イオンシネマではイオンカードで料金を支払うと300円引き(一部イオンシネマでは200円引き)になります。ふらっとイオンに立ち寄って映画を見る時には非常にお得です。

イオングループ以外でもお得な特典

イオングループとは関係ない会社やお店でもイオンカードでお得な特典を受けられることがあります。

例えば、カラオケのシダックスやビッグエコー、歌広場では室料が10~30%OFFになる特典があります。

またお台場にある大江戸温泉物語の大人料金は2480円~2880円ですが、イオンカードなら2000円になるなんてことを知っている人はかなり少ないでしょう。

特定の病院では人間ドックの料金が20%OFFになるなんてこともあります。

本当に沢山ありすぎてわからないくらい特典対象のお店や企業、病院があるので公式サイトでチェックしてください。

>>イオンカード優待施設|暮らしのマネーサイト

イオンカードの種類、イオンのマークがあってもイオンカードとは限らないということ

イオンカードと言えばイオンのマークがあるクレジットカードのことだと思っている方が少なからずいます。イオンのマークがあるだけではイオンカードではありません。イオンのマークがあってもイオンカードと提携しているだけのクレジットカードもあります。イオンカードはイオンの特典を享受することが出来ますが、イオンカード以外のイオンのマークのついたクレジットカードではイオンカードの特典は享受出来ないので注意してください。

イオンカード一覧

では具体的にイオンカードと呼ばれるものを一覧で紹介します。カード名をクリックするとそのクレジットカードの公式サイトへリンクしています。

イオンSuicaカード

bgt

JR東日本管内の方ならイオンSuicaカードがおすすめです。イオンカードなのでイオンの様々な特典が受けられます。またSuicaをデボジット(保証金)無しで作れるというメリットもあります。

イオンJMBカード

aeonjmb

イオンカードのときめきポイント、WAONのWAONポイントではなく、JALのマイルを貯めたいという方におすすめなのが、イオンJMBカードです。イオンカードなのでイオンの各種割引特典が受けられます。

イオン首都高カード

aeonshutoko

首都高の料金が5%OFFになるのがイオン首都高カードです。首都高をよく利用される方にはおすすめのクレジットカードとなります。

三菱商事石油・イオンカード

aeonmitsubishi

全国のスリーダイヤのSS(サービスステーション)で使うとときめきポイントが2倍になるのが三菱商事石油・イオンカードです。

ベネッセ・イオンカード

aeonbenesse

ベネッセの商品をベネッセのサイト等から購入するとお得にベネッセのポイントが貯まるのがベネッセ・イオンカードです。進研ゼミのサービスを使っている方には良いカードです。

イオン NEXCO中日本カード

card-027

ネクスコ中日本管轄の高速道路をよく使うのならお得なのがイオン NEXCO中日本カードです。

イオン E-NEXCO passカード

aeonnexcopass

NEXCO東日本管轄で使うとお得になるのがイオン E-NEXCO passカードです。

イオンカードKitaca

aeonkitaca

イオンカードとKitacaが一緒になったイオンカードです。北海道でイオンとJRを使う方にはお得なクレジットカードになっています。

イオンsaQwaカード

aeonsaqwa

イオングループのsaQwaが出しているクレジットカードです。特にこれと特典があるクレジットカードでは無いのが面白いところ。イオンカードでもかなりマニアックなカードです。

イオンTHRU WAYカード

aeonthru

阪神高速で使うとお得なイオンカードが、イオンTHRU WAYカードです。

イオンSUGOCAカード

aeonjrkyushu

JR九州の電子マネー「SUGOCA」と一体になったイオンカードがイオンSUGOCAカードです。九州でイオンを使う方にはお得なクレジットカードになっています。

イオンサンデーカード

aeonsunday

主に東北で展開しているホームセンター SUNDAYでもお得なイオンカードが、イオンサンデーカードです。

例外のイオンカードでは無いけど感謝デーで5%OFFになるカード

イオンカードでは無いけど、イオンのお客さま感謝デーで5%OFFになるクレジットカードがあります。

コスモ・ザ・カード・オーパスです。

aeoncosmo

イオンカードという名前がついていないのにイオンの感謝デーで5%OFFになる貴重なカード、コスモ石油で使うとお得になります。

イオンのマークがあるけど感謝デーで5%OFFにならないカード

イオンのマークがあるクレジットカードだけど、イオンの感謝デーで5%OFFにならないカードをいくつか紹介します。

トイザらスカード

aeontoy

トイザらスカードはイオンのマークはありますが、イオンの感謝ーでは5%OFFになりません。トイザらスをよく使う方には情報が多くなって良いクレジットカードです。

ツルハドラッグカード

aeontsuruha

ツルハドラッグでお得なクレジットカードです。イオンのマークはありますが、イオンの感謝デーでの5%OFFはありません。

これら以外にもイオンのマークはあるけど、イオンカードという名称では無いクレジットカードではイオンの感謝デーで5%OFFにはなりませんので注意してください。

イオンカードで一番お得なのはイオンカードセレクトということ

いろいろなイオンカードを紹介してきましたが、イオンで一番お得になるのは、イオンカードの中でもイオンカードセレクトです。

一般的なイオンカードは3種類あります。

  • イオンカード:クレジットカード機能のみ
  • イオンカード(WAON一体型):クレジットカードに電子マネーWAONの機能がついたもの
  • イオンカードセレクト:クレジットカード・WAONカードに加えイオン銀行のキャッシュカードの機能がついたもの

この3種類のイオンカードがありますが、はっきり言えばお得と完全に言い切れるのはイオンカードセレクトのみです。

それ以外は別にWAONカードと大差がありません。使っていればバースデークーポンやサンキューパスポートはもらえますが、それ以外はWAONと変わらないのが実情です。

ではなぜイオンカードセレクトがそんなにお得なのか?

それはイオンカードセレクトでWAONにオートチャージをするとポイントが貯まるからです!そしてWAONでお買い物をすればまたポイントが貯まります。

つまりポイントの2重取りが出来るのがイオンカードセレクトなのです!通常のイオンカードやWAONだとポイントは1つだけで還元率は0.5%ですが、イオンカードセレクトでWAONにオートチャージをすれば、チャージの時のポイントとWAONのお買い物でそれぞれポイントが貯まるので還元率は合わせて1%になります。また年間の利用額でオートチャージ時のポイント還元率も変化するので実際には1%以上のポイント還元率となるのがイオンカードセレクトです!

ただイオンカードセレクトには欠点があります。それはイオンカードの口座引落はイオン銀行のみということと、申し込んでから最低3週間はカードが届くまで時間がかかるということ。

早くイオンカードが欲しい時には難点ですが、イオンで一番お得なクレジットカードだけにイオンを使われる方は是非申し込んで欲しいカードです。

>>イオンカード(公式サイト)<<

イオンカードとWAONの併用で賢くお買い物をしようということ

クレジットカードであるイオンカードと電子マネーであるWAON、イオンで買い物をするのならどちらがお得か?と考える方もいますよね。

先にあげたイオンカードセレクトの特典を考えると、やはりWAONで購入するのがお得なことが多いです。イオンカードでの支払いではポイントの2重取りが出来ないので。

またWAONであれば、食品売場や日用雑貨品売場で、WAONで購入するとWAONボーナスポイントが貯まる商品がよくあります。

先日も2リットル6本入のミネラルウォーター1ケースが400円くらいで販売されていたのですが、WAONで購入するとWAONボーナスポイントが60ポイント(60円分)も貯まるようになっていたのでWAONで購入しました。

だから普段はイオンカードセレクトでオートチャージしたWAONで購入をするのが一番お得になります。ただし、イオンカードを使ってイオンで買い物をしないとサンキューパスポート等の5%~10%になる割引クーポンはもらえないので、月に1度だけイオンカードでWAONボーナスポイントが貯まらない商品を購入するのが良いでしょう。

そして衣料品や暮らしの品を購入する時は、サンキューパスポート等の割引クーポンを使って購入すればまたサンキューパスポートが届くので好循環が生まれますよ。

  • 食品・日用雑貨品はWAONで購入する
  • 食料品・日用雑貨品以外はイオンカードでサンキューパスポートを使って購入する

この組み合わせはイオンでは一番お得な買い物になります。

イオンカードの年会費や発行手数料は無料ということ

これだけお得なイオンカード、年会費や発行手数料がかかるのでは?と思う方もいるかもしれませんがイオンカードは年会費及び発行手数料は無料です。つまり0円で作れるし、持ってるだけならお金がかからないクレジットカードです。

イオンカードで支払わなくてもイオンカードを見せるだけで現金でもイオンのお客さま感謝デーでは5%OFFになるので、クレジットカードは嫌いだ!という方でもお得になるクレジットカードです。

イオンをよく使うのなら持っていても損の無いクレジットカードです。

無料で持てるイオンゴールドカードの特典

クレジットカードは、一般的に使用金額でカードの色が変わります。通常のカラーからゴールドカードになることが多いのですが、イオンカードにもゴールドカードがあります。

はっきりとした目安ではありませんが年間でイオンカードを100万円以上使っているとゴールドカードに切り替えてくれるというのが一般的な条件です。

ゴールドカードになると他のほとんどのクレジットカードは年会費がかかりますが、イオンゴールドカードに関して言えば年会費はかかりません。

そしてゴールドカードである特典として国内の空港のラウンジが無料で使える特典もあります。

haneda-lounge011

これは羽田空港のラウンジですが、写真の右側下から2段目にイオンカードのマークがあるのがわかりますよね。これはイオンゴールドカードの特典の1つです。

またイオンに行くと目立たないところにイオンラウンジと言うラウンジがあります。イオンラウンジはイオンの株主かイオンゴールドカード保有者のみが無料で使えるラウンジサービスです。

イオンでよくお買い物をされる方はイオンゴールドカードを目指してみても良いかもしれませんね。

イオンカードのトリビア!イオンカードは2種類ある?エンボス加工されたカードとエンボレスのカード

通常、クレジットカードと言えば凹凸のあるエンボス加工されたクレジットカードが一般的ですよね。触ると文字の部分がその形状で浮き出ている状態のものです。

イオンカードも通常はエンボス加工されているのですが、一部エンボス加工されずに印刷されているクレジットカードがあるのはご存知でしょうか?

20160313231604

VISAカードなのでカード番号が4205から始まっていますが、4205のカード番号のところを見えください、エンボス加工されたものが手前、エンボレスで印刷されたものが奥になっています。

何でわざわざ2種類のカードが存在するのか、理由は簡単でした。知人はイオンで勤めているのですが、社員が持つイオンカードはエンボス加工ではなく印刷されたものということでした。これはイオンカードが社員カードとなってタイムカードのスキャンで利用するために凹凸のあるエンボス加工されたクレジットカードだとスキャンがしにくいということでエンボス加工では無いクレジットカードにしているそうです。

イオンカードのトリビアでした。

以上、イオンカードについてのまとめでした。気になった方は是非、イオンカードの公式サイトを見てくださいね。

>>イオンカード(公式サイト)<<

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です